療養病院を見学

療養病院を入所前に見学することができます。ご担当のソーシャルワーカーやケアマネジャーなどに、療養病院の見学についてうかがってみてください。見学の候補先の情報を教えてもらうこともできるでしょう。

療養病院の見学方法ですが、最初に予約が必要になります。ご都合の良い日に合わせて予約を取ることができますから、複数の療養病院に予約を入れるとよいでしょう。療養病院によってかなり内容が異なりますから、環境を比べるためにも複数を見て回った方が、比較対象が容易になります。

療養病院に入所されている方々の基本的な一日の過ごし方としては、起床したら朝食を取り、健康診断を行った後にリハビリなどの機能回復訓練を受けます。昼食を取ったら再びリハビリを行い、3時におやつの時間があります。その後自由時間があり、夕飯後にお風呂に入って就寝というような流れです。

療養病院では、病気の回復のためのリハビリ中心の生活になりますから、一般的な介護施設が行っているようなレクリエーション中心の生活ではありません。療養病院に見学に行かれる際には、入所される方の希望される生活がどのようなものなのか、療養病院の実際の生活とで確認された方がよろしいでしょう。